抜け毛予防には規則正しい生活と適度な運動を!

2019年09月10日

抜け毛予防には規則正しい生活を送る事が必要不可欠です。
忙しく十分な睡眠時間が取れなくなると、抜け毛が増える危険性があるので注意しましょう。
頭皮や髪は昼間、様々なダメージを受けています。日中に受けたダメージを修復する時間は睡眠時です。
睡眠時間が十分にあるとダメージの修復もスムーズに行われ、結果抜け毛予防に繋がります。

また、毛母細胞という発毛に必要な細胞が活発に活動するのは、夜10時から深夜2時頃と言われており、この時間に身体を休めておく必要もあります。
眠っている間は成長ホルモンが分泌され、発毛も促進する事から抜け毛を予防する・発毛を促すにはしっかりと睡眠を取る事が大切です。

そして健康な頭皮・髪をキープするためには、食生活も栄養バランスの良いものにする必要があります。
脂肪分が多くミネラル類やビタミン類の含有量が少ないレトルト食品や、ファストフードなどの食べ過ぎは頭皮の環境を悪化させてしまう原因の1つです。
できるだけ自炊を心がけて、栄養バランスの整った食事をするようにしましょう。

生活習慣の見直しと共に、運動をプラスするのも抜け毛予防に有効です。
体を動かす事によって頭皮の血行が良くなり、より毛根に髪を作るために必要な栄養素が行き渡りやすくなります。
運動といってもキツイものではなく、適度な運動でOKです。1日30分程度歩くだけでも血液の流れは良くなります。
仕事が忙しく運動をする時間が取れない場合は、一駅分歩くなどの工夫をするのもおすすめです。
ウォーキングといった血行促進作用のある運動を、日常生活の中に取り入れてみてはいかがでしょう。

規則正しい生活と適度な運動を心がけるだけでも、かなり抜け毛予防の効果は期待できます。
より効果をアップしたいのであれば、市販されているサプリや病院で処方される薬でのケアも考えてみましょう。
サプリや薬でのケアもプラスすれば、より抜け毛を抑える事ができるかもしれません。

抜け毛予防になる市販薬やサプリはある?

抜け毛予防のために特に大切なのが、規則正しい生活を心がけることです。
しかし規則正しい生活をしたいと思っていても、なかなかできないという方も多くいるでしょう。
特に仕事が不規則な方の場合には、抜け毛予防のためでも毎日同じ時間に寝るのは簡単なことではありません。
残業などで帰りが遅くなると、発毛のために必要な細胞が活発に活動する夜10時までに帰宅できない方も多くいます。

また抜け毛予防に必要な要素の1つとして、運動があげられます。
体を動かすことが大切だと言われても、オフィスワークが中心の方は運動不足になってしまうケースも多く見られます。
このようにライフスタイルによっては、規則正しい生活や運動を取り入れるのが難しい方も多くいます。
もしも抜け毛予防・対策が思うように実践できない場合には、プラスアルファの方法を実践するのも1つの手です。

実は抜け毛予防・対策には、市販薬やサプリを利用することも可能です。
ドラッグストアなどで気軽に購入できるので、誰でも簡単に試すことができる方法です。
このときのポイントになるのが、市販されている商品の種類が豊富だという点です。
数ある中からより良い商品を選択するためにも、使っている方の評判などを参考にするのも1つの手です。
値段が高ければ効果が高いわけではないので、金額で判断しないことも大切です。

また市販薬やサプリで抜け毛予防ができると聞くと、規則正しい生活をしなくても大丈夫と思う方もいるかもしれません。
ですが抜け毛を防ぐために一番大切なのは、あくまで規則正しい生活や運動です。
市販薬やサプリは、予防をサポートするためのものだという点を理解しましょう。上手く自分の生活の中に取り入れていくことが大切です。